So-net無料ブログ作成

河原利彦 塾長の【中学英語速習教科書 英語は2パターンしかない!】高校受験で英語を確実な得点源にする最短勉強法 [高校受験の為の中学速習シリーズ]

このページは、河原塾 河原利彦 塾長の【中学英語速習教科書 英語は2パターンしかない!】高校受験で英語を確実な得点源にする最短勉強法の効果や内容などの情報を公開しています。


河原塾長の【中学英語速習教科書 英語は2パターンしかない!】は、高校受験で英語を確実な得点源にするための、最短で全就学英語を速習するための勉強法がまとめられています。


河原塾は、茨城県土浦市で学習塾を開いて今年で28年になりますが、

・子供たちが自主的に動ける、依存度を大きくしない教育
・安易な褒め、叱りをしない、状況に応じての学びの本質を考えての教育
・存在への勇気づけを常に与えていく教育

という独特の指導法により、子どもたちの成績を大きく上げることで知られていて、英語が苦手な子を持つ親御さんからも、学校の英語の点数がどうしても上がらないとか、

英語を基礎からやり直したいけれど、何かいい方法はないかという悩みが寄せられるそうです。


そんな方のための、【中学英語速習教科書 英語は2パターンしかない!】は、英語基本文を通じて、高校受験はもちろん、基礎的な英語会話に必要な英語能力をカバーしていくための英語学習法がまとめられています。


中1の基本文は、英語の基礎の基礎なのですが、子供が英語を苦手だという場合は、この部分の見直しが必要で、

あなたの子供が苦手としている部分わ別な角度から説明していきますので、入塾すれば、1ヶ月で変化がおき、英語の成績がぐんぐん上がっていく子も多く、実力テストや入試本番でも圧倒的な点数を叩きだしていますが、

受験用に作られた、【中学英語速習教科書 英語は2パターンしかない!】は、最新高校入試に必要な「重要文」も厳選されていて、150ページにまとめられていて、

1学年7日、3学年分で21日あれば、ほとんどの中学英語が速習出来るのです。


この、【中学英語速習教科書】は、24,000円で提供されていて冊子版とPDF版が選べて、

・専用ホームページで受講できる「ブロック基本文英語特別授業 約5時間分」
・21日速習のための秘密兵器「マジックワーク PDFで6冊分」

という特典もついていますので、短期間で、実力テストや入試本番で、圧倒的な点数を出せるはずです。


実践された方の感想や映像での説明など、公式サイトでご覧になれます↓↓↓


中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」



高卒認定試験に1発合格する勉強法(不登校で高校中退した神子雅史のニートや引きこもりでも独学で最短日数で高認を取得するコツ) [高卒認定試験勉強法]

このページは、高卒認定試験に1発合格する勉強法(不登校で高校中退した神子雅史のニートや引きこもりでも独学で最短日数で高認を取得するコツ)の効果や内容などの情報を公開しています。


神子雅史さんの、【60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法】は、高卒認定を取って、今までの人生を一変させたいとか、夢を叶えたいと考えているけれど、

・高校を中退して4年以上のブランクがある
・中学生レベルの問題も自信がない
・特に英語はちんぷんかんぷん
・中退後、ひきこもりやニートになり、勉強を続けられる自信がない

など、不安を抱えているという方や、20万円以上もする高認予備校のお金を払えないという方のために、神子さんが自分の体験を元にして作り上げた、独学で高卒認定を取得するための教材です。


不登校で高校中退したり、ニートや引きこもりを繰り返していた方は、独学で勉強すると決めても、すでに勉強する習慣もなくなってしまっていたり、暗記するのが苦手だったり、ブランクも長く、勉強するモチベーションが保てるか不安もあるかもしれませんし、

高認情報をネットで調べれば、何種類もの問題集がすすめられていて、どの教材を使って勉強すれば良いのかもわからないと思います。

神子さんの場合は、1年次に高校を中退しているので免除科目はゼロで、8科目で合格する必要がありましたが、合格点ギリギリでも、できるだけ短期間で合格点を取るかにフォーカスした勉強法ですので、

全教科でA評価を取って高認に合格したいという方には向かないかもしれませんが、確実に点を取りに行く問題と最初から勉強せずスルーする問題を取捨選択し、徹底的に効率化して勉強していきますので、

勉強の時間が取れない人でも、集中が続かない人でも、何から勉強したら良いか分からない人でも、やるべきことが明確になり、モチベーションを保ちながら勉強を続けられます。


神子雅史さんの、【60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法】で、合格点ギリギリでもいいので、高認に合格してしまえば、専門学校や大学に進学したいとか、資格を取りたいとか、就職したいという夢や目標への最初のステップとなるずです。


高卒認定試験は年2回(8月と11月)実施されますが、通信高校に通う場合、入学金から、授業料、教材費、スクーリング費用、施設整備費などのお金がかかり最低でも20万円かかりますし、

高認予備校の場合、1科目の受講で最低3万円から10万円かかり、全8科目を受講するとなると最低25万円で、最低でも合格までに4ヶ月という時間を必要とするようですが、

合格点ギリギリでもいいので、短期間で高認に合格するための【60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法】は、29,800円(税込)で提供されていて、

モチベーションを高める方法、楽に合格点を取れる科目選択の仕方、問題集の選び方、活用法。最短で合格する為のスケジュールの立て方、効果的な暗記方法、英語に苦手意識がある方でも最短で合格点を取る方法など、

神子さんが実践した、高卒認定試験を独学で合格する為の勉強法がまとめられていて、「90日間の全額返金保証」、「回数無制限のメールサポート」の他にも、

高認を取ったら看護師さんになりたいとか、専門学校に行って資格を取りたいという方のために、『10年後も食べる事に困らない仕事・資格リスト』をまとめた無料レポートなどの特典も付いています。


公式サイトはこちらです↓↓↓





60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法